書き方 PR

アフィリエイト記事の書き方!初心者にもわかるように作成手順やコツも解説

アフィリエイト記事の書き方!初心者にもわかるように作成手順やコツも解説
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • ブログ運営を始めたけど、どうやって記事を書いていいかわからない
  • 収益を上げられる記事を書けるようになりたい
  • 読みやすい文章を書きたい

この記事では、アフィリエイト記事の書き方について詳しく解説していきます。

解説する書き方の手順を参考にしてもらうと、読みやすい文章が書けます。

手順を意識しないと文章が書けないし、読みにくいと感じるでしょう。

初心者の方でもわかりやすいように丁寧に解説しているので、ぜひ最後までご覧ください!

Contents
  1. アフィリエイトブログで稼ぐ方法3STEP
  2. 記事を書く前の準備3選
  3. アフィリエイト記事の書き方5STEP
  4. アフィリエイト記事を書くときの10個のコツ
  5. アフィリエイト記事を書くときの3つの注意点
  6. アフィリエイト記事の書き方について5つのよくある質問
  7. まとめ:要点を押さえてアフィリエイト記事を書いていこう!

アフィリエイトブログで稼ぐ方法3STEP

多くのブロガーが稼いでいる方法として、アフィリエイトがあります。

アフィリエイトとは、広告主から依頼があった商品やサービスを紹介し、販売すると報酬がもらえる仕組みです。

下記が実際のブログで稼ぐまでの3STEPです。

  1. ASPに登録する
  2. 商品やサービスの紹介記事を書く
  3. 紹介記事から商品やサービスが購入されると報酬発生

ではそれぞれ解説していきます。

1.ASPに登録する

広告主からの依頼をまとめているのが、ASP(Affiliate Service Provider)で広告主とブロガーの仲介をしてくれています。

アフィリエイトの中には物販もあり、Amazonや楽天のような大手の企業が提供しているアフィリエイトサービスもあります。

物販アフィリエイトの場合は、企業が直接アフィリエイトサービスを提供しているため、ASPは不要です。

ASPを利用する多くの場合は、審査があります。

たく

国内最大手のA8.netは審査がないため、すぐにアフィリエイトを始められます!

2.商品やサービスの紹介記事を書く

ASPの登録が完了すれば、記事を書いていきましょう。

記事を書くことでユーザーに商品やサービスを販売できます。

記事の書き方については、この後本記事で解説しますのでぜひ参考にしてください。

3.アフィリエイト記事から商品やサービスが購入されると報酬発生

アフィリエイト記事に広告を貼り、公開しましょう。

記事をみたユーザーが、広告リンクをクリックし商品やサービスを購入すると報酬が発生します。

たく

注意点としては、ASPを利用している場合は、承認されないと報酬を受け取ることはできません。

いたずらなどの場合は否認される可能性もありますので、承認されるまで浮かれすぎないように気をつけましょう。

ブログで稼ぎたい方は、下記の記事も参考にしてください!
>>【初心者必見】稼げるブログの始め方を詳しく解説

【初心者必見】稼げるブログの始め方を詳しく解説
【初心者必見】稼げるブログの始め方を詳しく解説初心者の方でもわかるようにブログの始め方について詳しく解説しています。ブログで稼げる理由や運営を行う際の注意点、WordPressの開設方法についても解説しています。...

記事を書く前の準備3選

ブログ運営では、良質な記事を書けるかがとても重要です。

記事を書く前に準備しておきたいことを3つ解説します。

  1. ペルソナ設定を行うこと
  2. 参考になりそうなブログを見つける
  3. ユーザーに寄り添うこと

それぞれ解説していきます。

1.ペルソナ設定を行うこと

まずは誰に向けて記事を書いていくのかを決めましょう。

自分の見込み客になりそうな人をマーケティング用語でペルソナと言います。

設定したペルソナへ向けて記事を書くことで、ブログ全体の質が上がるでしょう。

例えば、ダイエットについて発信するときのペルソナは以下のようになります。

  • 40代男性
  • 都内在住
  • 妻と子供2人と生活
  • 過去にダイエットに挫折した経緯あり
  • できればラクして痩せたい
  • 自分でもダイエットした方がいいとは思っている
  • 意を決してダイエットしても、なかなか体重が減らない
  • ジムに通うなどの運動を行うのは避けたい

ペルソナ設定のときは、どんな「悩み」と「疑問」があるか考えましょう。

ユーザーの役に立つために、先回りで問題を解決していきましょう。

たく

ペルソナ設定ができれば、ブログで発信するジャンルも決めてましょう!

ジャンルについては、下記記事を参考にしてください!

>>【失敗しないように】ブログジャンルを選ぶときの7つのポイントとおすすめジャンル12選

2.参考になりそうなブログを見つける

ペルソナ設定ができれば、参考になりそうなブログを探しましょう。

たく

うまくいっているブログを見つけることで、ユーザーが必要としている情報を分析したり、対策したりできます。

方法としては、「発信するジャンル名+ブログ」で検索してみてください。

上位表示されているサイトがユーザーが必要としている情報が載っているであろうサイトです。

表示されたサイトの中で、下記の項目を分析してみましょう。

  • 共通して発信していること
  • 記事数や文字数
  • 狙っているキーワードはなにか など

それぞれのサイトやブログのいいところを参考に、自分のブログを育てていきましょう!

3.ユーザーに寄り添うこと

アフィリエイト記事を書くときに、一番重要なのは、ユーザーに寄り添うことです。

ユーザーに寄り添うことで上位表示され、商品やサービスが売れる記事になっていきます。

ではユーザーに寄り添うとは、どういうことなのか。

下記内容を参考にしてください。

  • ユーザーの悩みを解決できるのか
  • 必要な情報はわかりやすく書かれているか
  • 記事を読んだユーザーが他の人にも教えたくなる内容か

ユーザーが記事を読んだときに、本当に役に立つか、悩みを解決できるのかという視点を持ちながらブログを運営していきましょう。

稼ぐことばかりに気をとられ、押し売りやデメリットを伝えないなどはしないしょうにしましょう。

一時的に売上が上がっても、継続できません。

ユーザーから信頼されるようなブログにしていきましょう!

アフィリエイト記事の書き方5STEP

アフィリエイト記事の書き方5STEPについて解説してきます。

5STEPについては、下記の通りです。

  1. 発信するジャンルを決める
  2. 紹介する案件を決める
  3. キーワード選定を行う
  4. 構成を考える
  5. 記事を書く

この手順を実践することで、ブログ記事の質を上げることができるでしょう。

実際に僕がこの手順を意識し出してからアクセスが増えていった実感があります。

これからブログで稼いでいきたいという方は、本記事の手順で記事を書いてみてください。

100記事くらい書いたころには、自然と稼げる記事を書けるようになっているはずです。

1.発信するジャンルを決める

まずは記事の発信するジャンルの方向性を決めましょう。

ブログジャンルは多数ありますが、選ぶジャンルにより稼ぐ難易度は変わります。

例えば、YMYLと言われるジャンルを選ぶとSEOだけでは稼ぐ難易度はとても高くなります。

一方で動画配信やオンライン英会話などについては、比較的初心者の方にも取り組みやすいとされています。

ジャンルを選ぶポイントは以下の2つです。

  1. 継続できそうか
  2. マネタイズを狙えるか

ブログは成果が出るまで長期間かかることが多いです。

成果が出ない間もコツコツ作業を行うことが重要となるため、継続できそうなジャンルを選びましょう。

また継続ができても収益化ができそうかどうかを事前に確認しておきましょう。

具体的な確認方法としては、同じジャンルを他の人も行っているかどうか、ASPで案件があるかを確認してください。

たく

ジャンルによっては、ASPの取り扱いがなく収益化できないというものも少なからずあります。

記事を執筆した後に、書き直しとならないように事前にマネタイズできそうかも確認しておきましょう。

ブログジャンル選びの詳細は、下記記事を参考にしてください。

>>【失敗しないように】ブログジャンルを選ぶときの7つのポイントとおすすめジャンル12選

【失敗しないように】ブログジャンルを選ぶときの7つのポイントとおすすめジャンル12選
【失敗しないように】ブログジャンルを選ぶときの7つのポイントとおすすめジャンル12選ブログジャンルを決められなかったり迷っている人は多いと思います。本記事では、ブログジャンルの決め方からおすすめのジャンルを12個解説しています。ぜひ最後までご覧になってください。...

2.紹介する案件を決める

ジャンルを決めたら、実際に取り扱う案件を決めましょう。

たく

例えばダイエットブログであれば、パーソナルジムやサプリ、ダイエット機器など取り扱える案件が豊富です。

ASPにある全ての案件を書くのは、案件数が多いことと取り扱う範囲が大きくなるため、難易度が高いです。

また最近GoogleはE-E-A-Tという考え方で専門性を求めています。

専門性を出すために、紹介する案件の範囲を決めて自分のブログのスリム化を意識していきましょう。

3.キーワード選定を行う

ジャンルと取り扱う案件を決めたら、キーワード選定を行いましょう。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. キーワードを調べる
  2. 検索ボリュームを調べる
  3. キーワードを選定する

では解説していきます。

検索キーワードやサジェストキーワードを見て、ユーザーがどんな言葉で検索をしているのか調べましょう。

いくつかキーワードがあげられたら、実際にどの程度検索されているか確認しましょう。

確認方法は、Googleキーワードプランナーを利用します。

予想したキーワードを入力すると、月間平均の検索ボリュームが確認できます。

たく

検索ボリュームが多いと、需要があることや競合が多いことが考えられます。

そしてキーワードを選定しましょう。

個人ブロガーは、ロングテールキーワードを狙ってください。

たく

ロングテールキーワードとは、複数語の組み合わせからなる検索ボリュームが少ないキーワードのことを言います!

ロングテールキーワードを狙う理由は、初心者でも上位表示を狙いやすく、アクセスを集められる可能性があるためです。

具体的には、下記のようなイメージです。

ビッグキーワード:ダイエット
(検索ボリューム:10,000以上)

ミドルキーワード:ダイエット おすすめ
(検索ボリューム:1,000〜10,000程度)

ロングテールキーワード:ダイエット おすすめ サプリ
(検索ボリューム:1,000未満)

キーワード選定については、下記の記事で詳しく解説しています。
>>SEOキーワードの選び方5STEP!おすすめツールや注意点まで詳しく解説

4.構成を考える

記事を書く前にどのような内容にするかを組み立てることを構成を考えると言います。

構成の完成度が記事の質を左右します。

重要な作業である構成の作り方は、以下のとおりです。

  1. ユーザーの悩みを考える
  2. 悩みを解決するためにどのように検索するか考える
  3. 予想されるキーワードで競合サイトを調査する
  4. 見出しを考える

では解説していきます。

1.ユーザーの悩みを考える

記事はユーザーの悩みを解決するために書くので、どんな悩みを解決したいと思っているか考えましょう。

ダイエットで例えると、痩せたけど何から始めていいかわからない人が、まず行動することを知りたいと悩んでいる、といったイメージです。

たく

ここでの悩みの解像度が鮮明になればなるほど、ユーザーに刺さる記事になるのでじっくり考えてみてください!

2.悩みを解決するためにどのように検索するか考える

例えば、「ダイエット 何から」や「ダイエット 初心者」などで調べるかと思います。

また検索するときには、2種類の意図があります。

顕在ニーズ:自覚のあるニーズ
潜在ニーズ:自覚のないニーズ

自分でも気付いていなかったニーズに応えられると、ユーザーの満足度は高くなるでしょう。

たく

簡単にできることではないですが、頭に入れて記事を執筆しましょう!

3.予想されるキーワードで競合サイトを調査する

ニーズを想定した後は、競合サイトがどのように解決しているか調査しましょう。

予想したキーワードで検索してみて、上位表示されている記事はGoogleからユーザーの悩みを解決できると評価されている記事です。

たく

上位10~20サイトは確認し、重要だと思うポイントをまとめておきましょう!

4.見出しを考える

ここからは実際に構成を作っていきます。

まずは大枠の骨組みをつくるイメージで、見出しを考えましょう。

見出しを考えるときのポイントは、以下のとおりです。

  • キーワードを含める
  • 競合サイトの見出しを参考にする
  • H2とH3(必要であればH4)を利用する

頭で考えるより何かに書き出してみましょう。

アウトプットすることで頭が整理できるはずです!

5.記事を書く

構成が完成したら記事を書いていきましょう。

見出しで大枠の骨組みは終わっているため、ユーザーにわかりやすく伝えていきましょう。

意識するポイントは、以下のとおりです。

  • 結論から伝える
  • 誰でもわかるように

記事を書くときには、結論から書きましょう。

なぜならユーザーは、記事を全部読まないからです。

悩みを解決するために、調べていますので解決できればOKなのです。

ユーザーに理解してもらうためにも、結論から書くようにしましょう!

また誰にでもわかるように文章を書きましょう。

専門用語を使うと、意味を知らないユーザーは記事から離脱します。

どうしても使わないといけない場合は、解説を入れるなどしてユーザーに寄り添うようにしてください。

アフィリエイト記事を書くときの10個のコツ

アフィリエイト記事を書くときのコツについて解説していきます。

  1. ユーザー視点で書く
  2. 誰が読んでもわかるように書く
  3. 同じ語尾は2回まで
  4. PREP法を活用する
  5. 1文を60文字以内に抑える
  6. ひらがなと漢字の割合を工夫する
  7. スマホでの見え方を意識する
  8. 文章の見直しは声を出して行う
  9. タイトルと見出しにキーワードを入れる
  10. 参考にな言い回しを探しておく

それぞれ解説していきます。

1.ユーザー視点で書く

アフィリエイト記事はユーザー視点で書きましょう。

ユーザー視点に立つことで、悩みに寄り添うことができ満足度が高くなります。

ユーザーを満足させられる記事を書けるようになると、収益も上がるでしょう。

たく

悩みや疑問を解決したいユーザーの立場になって記事を書いていきましょう!

2.誰が読んでもわかるように書く

記事を書くときは、誰でもわかるように書きましょう。

なるべく専門用語はつかわないことや、指示語を減らすことでわかりやすい文章になるはずです。

生命保険に未加入のため、新しく加入を検討している。
→生命保険に入っていないため、いい商品がないか探している。

言い回しを変えるだけで柔らかい雰囲気に感じませんか?

難しい言葉をわかりやすい言葉に言い換え、ユーザーに理解してもらえる記事を書きましょう!

3.同じ語尾は2回まで

同じ語尾続けるのは2までにしてください。

ユーザーが記事を読んだときに、同じ語尾が続いていると子供っぽい印象を受けてしまいます。

たく

信頼されるためには、違和感を与えない文章が大切です!

文字を入力しているだけでは、気付きにくいため音読をして対策しましょう。

4.PREP法を活用する

文章を書くときは、PREP(プレップ)法を利用しましょう。

PREP法とは、わかりやすい説明の構成を表したモデルのことです。

Point 結論
Reason 理由
Example 具体例
Point 結論

はじめに要点を伝えてから、その理由を説明し、具体例を使いながら理由の根拠を裏付けし、再度結論を伝える構成が作れます。

実際にやり取りをするときでも活用できるので、上司や取引先の方へ伝えたいことがあるときにも意識してみてください。

5.1文を60文字以内に抑える

1文を60文字以内に抑えましょう。

文章の場合は、3行以内に収めるように調整してみてください。

もし長い文章が続くようなら、区切って改行しましょう。

たく

必ず60文字以内にする必要はないですが、文章をシンプルにするためにも意識しましょう!

6.ひらがなと漢字の割合を工夫する

ひらがなと漢字のバランスも調整しましょう。

下記の例を見比べてもらうとイメージしやすいはずです。

何卒宜しく御願致します
何卒よろしくお願いいたします

有難う御座います
ありがとうございます

どっちがいいという話ではないですが、印象は変わります。

たく

ストレスなく読めるように、ひらがなと漢字の割合を工夫しましょう!

7.スマホでの見え方を意識する

記事を書くときは、スマホでの見え方も意識しておきましょう。

スマホの普及により、PCではなくスマホで調べ物をする人がほとんどです。

スマホでの見やすさがユーザーの満足度に影響してきます。

以下の3つのポイントを意識してください。

  1. 結論から伝える
  2. なるべく改行しないように
  3. 画面が文字だけにならないように装飾する

表示される部分が小さいため、記事を全部読み切るのに時間がかかります。

たく

公開する前にPCでの見え方だけでなく、スマホでの見え方も見直してください!

8.文章の見直しは声を出して行う

文章の見直しのときは、声に出して行いましょう。

理由は、文章を書いているときには気付かない違和感に気付けるためです。

語尾が続いていたり、意味が繋がっていなかったりすることに気付けます。

たく

読みやすいシンプルな文章になるように声を出して見直しましょう!

9.タイトルと見出しにキーワードを入れる

タイトルと見出しにはキーワードを入れましょう。

上位表示するためには、Googleにどのような内容の記事かを伝える必要があります。

伝える手段の1つが、タイトルと見出しにキーワードを含めることです。

無理やり全ての見出しに含める必要はありません。

たく

シンプルな文章を意識しましょう!

10.参考になる言い回しを探しておく

参考になりそうな言い回しを事前に探しておきましょう。

実際に記事を書き出すと、どのように表現していいかわからなくなります。

僕自身も経験があり、対策法として他のサイトを参考にしていました。

たく

参考にした言い回しや表現をメモしておくことで執筆時間が短縮できたので、ぜひ試してみてください!

アフィリエイト記事を書くときの3つの注意点

アフィリエイト記事を書く上で注意しないといけないことがあります。

注意するポイントは、以下のとおりです。

  1. ユーザーの役に立つことを意識する
  2. 押し売りにならないようにすること
  3. 写真などは無断で使用しないこと

それぞれ解説していきます。

1.ユーザーの役に立つことを意識する

ユーザーの役に立つことを意識しましょう。

利益優先で書かれた記事は、ユーザーに伝わってしまいます。

せっかく記事にアクセスしてもらっても、読み進めてくれないため収益には繋がりません。

たく

ブログで収益を上げるために記事を書いていますが、まずは有益な情報を発信していきましょう!

2.押し売りにならないようにすること

アフィリエイト記事を書くときは、押し売りにならないように気をつけましょう。

文章のみでセールスを行うブログにおいて、押しすぎると不信感を与え離脱する可能性があります。

万が一押し売りした結果、ユーザーが購入したとしてもハードルが高くなっているため満足度が高くなりにくいです。

たく

あまり満足できないと感じたら、もう二度と自分のブログから商品は買わないでしょう。

押し売りを行うのは、ユーザーのファン化を遠ざけてしまうため控えましょう。

とはいえ商品やサービスを販売しないと収益は発生しませんよね。

見込み客に対しては、適切なタイミングでセールスしましょう。

大事なポイントは、買いたいと思っている人が買おうと思ったタイミングで、商品やサービスを紹介できるように調整してください。

たく

記事の目的をはっきりさせ、集客記事と収益記事を分けて執筆していきましょう!

ブログ集客については、下記の記事を参考にしてください。
>>【ノウハウ】ブログ集客のための3つの方法とコツ7選を徹底解説

3.写真などは無断で使用しないこと

写真や画像は無断で使用しないように気をつけましょう。

写真や画像などには著作権があり、無断で使用すると著作権違反となります。

著作権とは、小説や音楽、写真などの著作物を制作した著作者に対して法律によって与えられる権利のことを指します。

記事内で引用した方がわかりやすいケースもあると思いますが、下記のようなルールがを守る必要があります。

  • 正当な目的があること
  • 引用元を明示すること
  • 引用部分を区別すること
  • 引用元の文章を改変しないこと
  • 自分のコンテンツが主であること

著作権違反となると、罰則もあるため事前に確認してから写真や画像を使用するようにしてください!

アフィリエイト記事の書き方について5つのよくある質問

ここからはアフィリエイト記事の書き方について、よくある質問5個に回答していきます。

質問は以下のとおりです。

  1. 初心者は何から始めればいい?
  2. アフィリエイト記事は何記事目から書けばいい?
  3. アフィリエイト記事の数は?
  4. アフィリエイトで月いくら稼げるの?
  5. 構成とはどうやってすればいいですか?

では解説していきます。

1.初心者は何から始めればいい?

まずは記事を書いてみましょう!

本記事で紹介している手順を参考にしてください。

記事を書く前の準備3選

  1. ペルソナ設定を行うこと
  2. 参考になりそうなブログを見つける
  3. ユーザーに寄り添うこと

アフィリエイト記事の書き方6STEP

  1. 発信するジャンルを決める
  2. 紹介する案件を決める
  3. キーワード選定を行う
  4. 構成を考える
  5. 記事を書く

上記のことを意識して記事を書いていけば、初心者の方でもわかりやすい記事を書けます。

もしブログで発信するジャンルに迷っている方は、下記の記事を参考にしてください。

>>【失敗しないように】ブログジャンルを選ぶときの7つのポイントとおすすめジャンル12選

2.アフィリエイト記事は何記事目から書けばいい?

結論、1記事目で問題ありません。

理由は稼ぐためにブログを始めているので、商品を作らないと収益は上がりません。

コンビニにおにぎりやお弁当などがないと売上があがらないですよね。

たく

ブログは記事が認知されるまで時間がかかります。

なので収益化への第一歩となる記事を一番最初に書いてしまいましょう!

3.アフィリエイト記事の数は?

アフィリエイトで必要な記事数は、特にありません。

5記事でも稼いでいる人もいるし、100記事書いても稼げない人もいます。

重要なのは、どのように稼ぐかの戦略を立てることです。

たく

あとは試して修正して試して修正してを繰り返すだけですね。

地味な作業ですが、挫けず取り組んでいきましょう!

4.アフィリエイトで月いくら稼げるの?

アフィリエイトで稼げる金額は、100万円以上稼げる可能性があります。

ただ2022年の調査によると、全体の4割程度は、0円というデータもあります。

(引用元:アフィリエイト市場調査2022 https://www.japan-affiliate.org/news/survey2022/

たく

まずは月1万円を目指して取り組んでいきましょう!

5.構成はどうやって作ればいいですか?

構成の作り方は、下記の手順を参考にしてください。

  1. ユーザーの悩みを考える
  2. 悩みを解決するためにどのように検索するか考える
  3. 予想されるキーワードで競合サイトを調査する
  4. 見出しを考える

見出しというのは、記事内容が一目でわかるようにまとめることを指します。

たく

イメージとしては、本の目次のようなものです。

目次を見ると大体の話の流れやどういった内容が書かれているか把握できますよね。

記事の骨組みを作っていくように構成を作っていきましょう!

まとめ:要点を押さえてアフィリエイト記事を書いていこう!

本記事では、アフィリエイト記事の書き方について解説してきました。

ユーザーのためになる良質な記事を書いていきましょう!

書き方に悩んだり、つまづいたりしたら、改めて本記事を参考にしてみてください。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

ブログの目標設定のコツ3選!目標達成のために必要なこと徹底解説
ブログの目標設定のコツ3選!目標達成のために必要なこと徹底解説ブログの目標設定に悩んでいませんか?本記事では、ブログの目標設定に役立つ3つのコツと、目標達成のために必要なことを詳しく解説します。ブログの目的を明確にする方法から、目標設定のフレームワーク、モチベーションを維持するコツまで、ブログで成果を出すためのノウハウが丁寧に解説しています。ブログ運営で悩んでいる方、もっと成果を出したい方はぜひご覧ください。...